妊活のこと

ちゃんと知ってる?排卵日の正しいチェック方法 【医師監修】|ゲンナイ製薬

監修医_産婦人科医-竹内医師

この記事を監修いただいた先生

産婦人科医

竹内正人(たけうち まさと)

1987年日本医科大学卒業、米国ロマリンダ大学にて胎児生理学を学び、日本医科大学大学院(産婦人科学、免疫学)修了。葛飾赤十字産院(1994~2005年)では産科部長として周産期医療に力を注ぎながら、JICA(国際協力機構)母子保健専門家として、ベトナム、アルメニア、ニカラグア、パレスチナ、マダガスカル、カンボジア、ボリビアの母子医療にもかかわってきた。桜川介護老人保健施設・施設長として介護現場を経験、東峯婦人クリニック副院長(2006~2017年)を経て、現在フリーの産婦人科医として地域・国・医療の枠をこえ、様々なプロジェクトを展開している。

「マイマタニティーダイアリー」(海竜社)、「安心マタニティブック」(永岡書店)、「ママのための帝王切開の本」(中央法規出版)、「からだとこころの悩みお助けBOOK」(世界文化社)ほか著書・監修書多数。

基礎体温の変化から排卵日を予測

排卵日を正しく予測する
健康な人の基礎体温には高温期と低温期があり、低温期が終わり高温期に変わる頃に排卵が起こると言われています。ただ、ずばりこの日というのはわかりにくく、生理周期から計算する方がおすすめです。生理周期は人によって違いますが、何日周期であっても、排卵後から生理までの黄体ホルモンが分泌される期間はおよそ2週間と変わりません。ですから、生理が始まる日の14日前くらいが排卵日という計算になります。生理周期が28日の人であれば、生理開始から14日後くらい、周期が30日ならば、生理開始から16日後という計算です。
生理周期が月によって不規則だということは、排卵がきちんとできていない可能性があります。まずは生理周期が一定になるように、生活リズムを整え、食生活を見直すなど、体調を整えることからはじめてください。

おりものの変化からも予測できる

おりものの変化にも要注意
排卵日が近づくと、おりものが増え、そのようすにも変化が見られます。普段のおりものは、さらさらとして粘り気もなく、指にとってもぬれた感じが残るだけで伸びません。色は透明です。いっぽう排卵日ごろのおりものは、指にとるとネバネバと粘り気があり、指につけて伸ばすとびょーんと10cmくらい伸びます。色は透明がかった白っぽい色になり、人によっては卵の白身のようにどろんとかたまりで出ることもあります。おちものとは医学的には「頸管粘液」と言われるものです。このようにおりものが変化するのは、膣を滑らかにして、男性が気持ちよくなりやすくするためと、ネバネバとして吸着力があがり、少しでも多くの精子つかまえて子宮内に運ぶためだと言われます。つまり、女性のなかで、妊娠しやすい体への準備が始まるわけです。自然の力はすごいですね。

体調の変化でわかるという人も

排卵で起こりうる変化
体調の変化にとても敏感な人は、排卵するとおなかにチクチクと痛みを感じるという人もいます。そうでなくても、おなかが重く感じたり、腰痛があったり、乳首の先がチリチリしたり、頭痛や吐き気が起こる人もいます。急な頭痛で、風邪をひいたか?と間違ってしまうこともあります。ただ、そういう変化を感知できる人はまれなケースで、生理のように変化がわかりにくくて困るのが排卵日。妊娠を望む場合はもちろん、まだ妊娠したくないという場合でも、排卵日がわかると助かりますね。

排卵日チェッカーで検査することもできる

排卵の前には、脳下垂体からの指令でLHというホルモン(ヒト黄体形成ホルモン)の分泌が一時的に高くなります。卵巣の中で待機してている卵子は、このホルモンの指令を受けて、24時間以内に排卵が起ります。飛び出した卵子は卵巣から卵管に入って、受精の時を待ちます。
このLHというホルモンを検知するのが排卵チェッカーです。ホルモンの尿中濃度を測るので、妊娠検査キットと同様に、スティックに直接尿をかけるか、尿にしたして検査します。LHホルモンが分泌されていれば、当日か翌日には排卵が起きるということになります。

排卵日が一番妊娠しやすいの?

もっとも妊娠しやすい日は排卵日で正解?
排卵後の卵子の寿命はわずか24時間しかありません。はかない命ですね。いっぽう精子はだいたい5日間生きています。つまり、排卵時にたどり着く5日前から、排卵後24時間までは妊娠の可能性があるということ。ただ、5日前だと無事にたどり着けないかもしれないし、排卵後だと間に合わない可能性があります。つまり、早すぎても遅すぎても妊娠できる確率が下がってしまいます。
一般的には、排卵日がいちばん妊娠しやすいと言われますが、卵子の命はかなり短いもの。排卵してからの24時間をずばり測り当てるのは難しいので、排卵日の2日前の方がおすすめ。精子がスタンバイして卵子がやってくるのを待機できるので、妊娠しやすさのピークだといえます。

排卵日ウィークには心と体の準備を


排卵日チェッカーでわかるのは排卵1日前なので、残念ながら妊娠しやすいピークの2日前には間に合いません。もちろん、2日前がピークというだけで、排卵日当日でも、排卵日翌日でも妊娠の可能性はあります。その点、基礎体温をつけて自分の生理周期を把握して、排卵日を計算する方が、前もっての準備ができるということになります。
いずれにせよ、排卵日2日前を狙ってピンポイントにというのも難しいもの。前後に排卵がずれても大丈夫なように、排卵日ウィークくらいの気持ちで、ゆとりを持って準備ができるといいですね。

2018年から主流になっている「時期別葉酸サプリ」は、96.4%のお医者さまに「時期別は共感できる」との高い評価をいただいています。
古い一般的な葉酸サプリでは中期以降も同じ栄養素を摂取し続けることになります。

適切な栄養摂取を望まれる方は是非ご検討ください。

時期別葉酸サプリプレミン
時期別葉酸サプリプレミン