葉酸サプリのこと

つわり中でも飲みやすい葉酸サプリの特徴とは?【栄養士監修】|ゲンナイ製薬 

この記事を監修いただいた先生

栄養士

若宮寿子(わかみや ひさこ)

+ 続きを読む

においに過敏となる「つわり中」のことを考えて選びたい

つわり、悪阻がひどい

葉酸サプリ選びで気になるのがやはりにおい、飲みやすさも非常に大きなウエイトを占めますよね。
栄養は食事から摂るべきという気持ちが強いものの、男性よりも嗅覚が敏感なために葉酸サプリのにおいが気になって飲めないというケースが多々あります。

さらに、妊娠初期のつわりの時期はなおさら。
においに強く過敏となり、それまで何も感じなかったにおいまで受け付けられなくなる妊婦さんが非常に多いのです。

飲みやすさで重視するのは「におい」

葉酸サプリの匂い、香りは毎日飲用する上で重要

時期別葉酸サプリプレミンをお飲みの方よりいただいたアンケートによると、飲みやすさで重視するポイントの1位は「におい」でした。
においが受け付けられないとそもそも口にすることができませんよね。

飲みやすさで重視する点はなんですか。

  • におい      86%
  • 大きさ      66%
  • 厚さ       54%
  • 1度で飲む粒数  39%

(2017年2月〜2019年7月 ゲンナイ製薬お客様アンケートより。複数回答可。有効回答数2432名)

厚生労働省が推奨していない美容成分や野菜成分などが入っているものは青臭いにおいがするとのご意見も多くいただきました。
できるだけ不要なものが含有されていないものを選びたいですね。

においの他には「大きさ」「厚さ」もチェック!

葉酸サプリの大きさや厚さ

においの次はやはり大きさ、厚さですね。
粒が大きすぎると、喉に引っかかって飲み込めないことがあります。

特につわり時期は、多くの人が「胸のむかつき」や「吐き気」、「嘔吐」などで苦しんでいますので喉に引っかかると、それが引き金になり「吐き気」につながる心配が出てきます。

葉酸サプリを飲み込むたびにストレスになては本末転倒、毎日飲むことが苦痛になってしまいます。
そこで、「大きさ」や「厚さ」も気になるポイントとなります。

必要な栄養素を「ちゃんと」含有するとある程度は大きくなる!?

有効成分がしっかり含有されているとある程度の粒サイズになる

可能な限り小さく薄い方が好ましいのですが、ここが痛し痒し。

厚生労働省が推奨する栄養素をきちんと配合するとある程度の大きさになってしまうのです。
小さすぎるもの、1日2粒などは含有栄養素が少ないと考えられますね。

例えば「栄養素50種類含有!」など、たくさんの栄養素を含有していると謳いながらも粒が小さい、4粒でOKな場合は各成分ほんの微量しか含有されていないと思って良いかもしれませんね。

含有種類数に惑わされることなく、必要な栄養素、含有量が明記されている葉酸サプリを選びたいですね。

当然ですが着色料仕様のものは避けましょう。

着色料や不要な成分がないかしっかり確認
葉酸サプリの中には錠剤をかわいいピンク色に着色料でコーティングしているものもあります。
ビタミンやミネラルを含有してピンクに発色することはまずありません。
着色料を使っていることは明らかです。

赤ちゃんを迎えるための体作りのために購入しても着色料が含有されていては本末転倒。
原材料を確認して二酸化チタンなどの着色料を使用していないものを選びましょう。

赤ちゃんに不要な美容成分なども然りです。
赤ちゃんにコラーゲンは不要なのですから。

サプリメント選びはもちろん安全面が最優先ですが、毎日飲み続けるためには、においや錠剤の大きさ、また着色料等不要な成分などに注意することも重要です。

2018年から主流になっている「時期別葉酸サプリ」は、96.4%のお医者さまに「時期別は共感できる」との高い評価をいただいています。
古い一般的な葉酸サプリでは中期以降も同じ栄養素を摂取し続けることになります。

適切な栄養摂取を望まれる方は是非ご検討ください。

時期別葉酸サプリプレミン
時期別葉酸サプリプレミン